スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

モルディブ&ドバイ旅行〜バージカリファ〜


旅行から帰って来て、ちょうど2週間〜
長くなりましたが、やっとこれが最後の日記です

最後は、世界一のビル「バージュ・カリファ」なんと828m
MI2でトムクルーズが張り付いてるのを見た時は
まさか自分がそこに行くなんて思ってもみなかった〜

当日チケットはもちろん売り切れ〜
でも、1ヶ月前にネットで取っておいたので大丈夫
そして、ちゃんと7月7日の日没の時間も事前に調べて、
一番人気の日没チケットをGETしていました
しかも、当日券は予約券の4倍の値段なので、
行かれる方は是非事前予約してくださいね(BurjKhalifaHP

入口は「ドバイモール」の中にあります、
近代都市へ発展するドバイ道のりなどを見た後、
エレベーターでたった1分で展望台に〜


わぁ〜お、すごーーーーいっ
野外展望デッキは、なんと窓あいてる・・・
みんな手出して写真撮ってたけど、
デジカメ落としたらって考えるとめっちゃ怖い〜
見てると、すぐ向こうはもう砂漠・・・何だか不思議


そして、ドバイファウンテンが見えるとろで日没を待つ〜
ベガスのベラッジオで見た、噴水デザイナーと同じ人のショー
どんどん日が落ちて、夜景の世界に。それがまた素敵


ここにも、金の自動販売機があったよ〜

月からも見えるという噴水ショー、50階の高さまで上がります
1000パターンもある曲の中で、
ちょうど「スリラー」だった〜嬉し〜
水がまるでダンサーのように踊る、5分間のショーにマジ感動
何種類も見たいけど、暑くて断念・・・

このビルの中には「アルマーニホテル&レジデンス」があるみたい
しかしUAE、凄かった〜
始めは、ラクダに乗る砂漠ツアーを考えてたけど
今の季節はやめた方がいいよと言われ、大正解・・・
ほんとに暑いから、行かれる方はご注意を〜

世界一が大好きなドバイを満喫して、
モルディブの美しい海に癒されて、
ほ〜んと楽しかった結婚6年目の夏休みは早々に終了
今年も連れて行ってくれてありがとう、ダーリン

帰りに奇麗なヒマラヤ山脈が見えました
明日からはまた、ご機嫌食べ物ブログにお付き合いくださいませ


 お茶箱カルトナージュタッセル
販売レッスン「La Reine」のアメブロブログ

http://ameblo.jp/la-reines/


VALIANTHPnextこちらのページからどうぞ




posted by: 株式会社 ヴァリアント | ★旅行記〜モルディブ&ドバイ★ | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

モルディブ&ドバイ旅行─船疋丱ぅ癲璽襦

 モルディブで癒された後、向かった先は「ドバイ」
見えてきた砂漠の中の都会〜ドキドキ
 
行きの乗り替えでは空港内を探索しただけだけど、
帰りは15時間もあるので、いざ出国〜
このドバイ空港の乗り換えのためにエミレーツにしたんだ〜
まず向かった先は「スーク・メディナ・ジュメイラ」

奥には7つ星のホテル「バージ・アル・アラブ」が見えます〜
「マディナ・ジュメイラ」のホテルの敷地内には
アラブの古い街並みを再現したアラビーなお土産屋さんが沢山
ちなみに外は、むーっちゃ暑い・・・


ランプや食器も安くて買おうかな〜と迷いつつ、結局買わなくて
帰って来て、かっときゃよかった〜って今更後悔・・・

そして、その後は世界最大のモール「ドバイモール」へ
このモール、ほんと半端なく大きい

「ZARAHOME」を発見、早く日本にも来ないかな〜
しかも7月はセールの時期!!


モールの中には、世界一の水族館やスケートリンクまで〜
さすがドバイ・・・なんでも凄い


アメリカのデパート「Bloomingdale's」や
フランスの「Galeries Lafayette」イギリスの「Waitrose」
カップケーキの「マグノリアベーカリー」まであった〜素晴らしい

でも、私、いつも旅行に行ったときは、行ったことに興奮しすぎて
物欲がなくなるタイプ・・・
今回もモルディブ&ドバイで買ったものはコレで全部
いつも色んな人にママの子か?!と、びっくりされるけど、
ハネムーンも二人で1つのスーツケースで行ったくらい
唯一ママには真ん中のボタンのかわいい取っ手買いました
開けてみると、自分のはラクダさんとマットとマグネットしかなかった

旅行のお土産は「思い出と見た景色よ」〜と言い聞かせ、
カッコよく納得してみよう


お茶箱カルトナージュタッセル
販売レッスン「La Reine」のアメブロブログ

http://ameblo.jp/la-reines/


VALIANTHPnextこちらのページからどうぞ


posted by: 株式会社 ヴァリアント | ★旅行記〜モルディブ&ドバイ★ | 19:26 | comments(2) | trackbacks(0) |

モルディブ&ドバイ旅行А舛別れ編〜

 モルディブ日記も今日で終わり〜名残惜しい最終日の夜

素敵なディナーテーブルが砂浜にありました
残念ながら私たちのじゃないけれど、
あまりにも素敵過ぎて勝手に撮っちゃいました

「カヌフラ」の3つのレストランのご飯は噂通り、
どれもほんとに美味しくて、毎日お腹いっぱいでした
最後の夜はイタリアン生パスタやソースを選んでリクエスト
七夕前日の星空は素晴らしくて、天の川まで見えたよ

サンセットを見てお部屋に戻ると、お花でベットメイキング
でも、お花をどけなきゃ寝れない・・・もったいな〜い

帰る日の朝、早起きして朝日が昇るのを見ました
水平線から丸い太陽が昇って一日が始る。
そして反対側に夕日が沈んで夜になる。
当たり前だけど、いつもあわただしく過ぎて行く一日、
毎日大事にしなきゃなって思った。
何だか凄いパワーをもらって、
いろんなことを考えさせられた朝日やったな


そして、ついに出発〜
この桟橋を渡って帰るとき、もっと寂しいかと思ったけど
朝日のパワーでなんだか「ありがと〜」って気持ちでスッキリ
死ぬまでにもう一度来れますようにと、お願いを込めて



帰りも、水上飛行機にのってマーレ空港まで
ドバイ行きの飛行機から虹が見えました(下の写真の左下〜見える?)
また会えるよ〜ってメッセージでありますように


お茶箱カルトナージュタッセル
販売レッスン「La Reine」のアメブロブログ

http://ameblo.jp/la-reines/


VALIANTHPnextこちらのページからどうぞ


posted by: 株式会社 ヴァリアント | ★旅行記〜モルディブ&ドバイ★ | 20:17 | comments(4) | trackbacks(0) |

モルディブ&ドバイ旅行Α船瀬ぅ咼鵐以圈


モルディブに行ったからには、ダイビング〜
結婚してから二人で取ったライセンス、
毎年どこかで潜ります〜うみがめちゃんもコンニチワー

お魚もい〜っぱい
海の中って自分の息の音しか聞こえなくて神秘的・・・
基本、怖がりなんで、
ナイトダイビングとか光が届かない深い所とかは怖い。
35mくらいまでの奇麗なとこで充分な、しょぼダイバー


大学の友達とも、一緒に潜れていい思い出に〜
友達は月一潜ってるらしく、羨ましすぎる
ほんとに色々お世話になっちゃった、
お陰で最高のバケーションになったよ、ありがとう




お茶箱カルトナージュタッセル
販売レッスン「La Reine」のアメブロブログ

http://ameblo.jp/la-reines/


VALIANTHPnextこちらのページからどうぞ



posted by: 株式会社 ヴァリアント | ★旅行記〜モルディブ&ドバイ★ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

モルディブ&ドバイ旅行ァ遡疑妖臺圈


「カヌフラ」は近くの無人島を所有してて、
いつでも船で送ってもらえます 5分くらい〜
多分、めっちゃがんばったら泳いでも行けるはず・・・

島には野生のうさぎさんが住んでて、ちっこくて可愛い
パンをあげてみたら、いっぱい来た


白い砂浜と青い海と空しかない・・・
逆立ちして逆さの世界、これがまた奇麗
ちなみにこれは、ヨガの「ヘッドスタンド」


帰りは、誰もいなかったので「お部屋まで送って〜」と言うと
テラスの階段まで送ってくれた、素敵


お部屋の前でも十分シュノーケリングで楽しめる
お魚いっぱい〜まるで水族館の中
珍しい「ライオンフィッシュ」も発見!!
このベットの向こうに見えてる島がうさぎさんのいる無人島です



お茶箱カルトナージュタッセル
販売レッスン「La Reine」のアメブロブログ

http://ameblo.jp/la-reines/


VALIANTHPnextこちらのページからどうぞ
posted by: 株式会社 ヴァリアント | ★旅行記〜モルディブ&ドバイ★ | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

モルディブ&ドバイ旅行ぁ船ヌフラ編〜



朝ごはんは、毎日フルーツいっぱい
選んでお皿に入れるとカットしてくれます
フレッシュジュースやパンも美味しくて、毎日朝からお腹いっぱい〜
ワッフルやオムレツも焼いてくれます
美味しいご飯に、この景色!これが贅沢の極みってやつか?!
ほんまヤバい〜〜〜っ

お腹がいっぱいになった後は、ブランコで休憩〜
そして島をお散歩・・・こんな幸せな毎日、ここは天国か?!


お部屋に戻る桟橋で、「マンタ」を見ました〜
ゆーっくり泳いでたので、即効水着に着替えてドボンしたけど
もういなかった〜


「カヌフラ」のリゾートは、島のどこから見ても絶景
まるでポストカードの中に入り込んだような世界
30分ほどで歩いて一周できる島の中には、3つのレストランや、
スパ・ジム・ダイビングセンターなど施設も充実〜
スパにあるサウナやジャグジーは、無料で使えます


みんな裸足なので、私もビーサン持って行ったけど、
ずっと裸足でした〜
レストランはドレスコードあるけど、もちろん裸足OK
そんな島で何もすることなく一日が終わりサンセット
なんて素敵な1日・・・



お茶箱カルトナージュタッセル
販売レッスン「La Reine」のアメブロブログ

http://ameblo.jp/la-reines/


VALIANTHPnextこちらのページからどうぞ


posted by: 株式会社 ヴァリアント | ★旅行記〜モルディブ&ドバイ★ | 13:04 | comments(2) | trackbacks(0) |